Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

最近、政治のことが面白いと思う

今年のアメリカの選挙の結果のため、政治のことに興味を持つようになった。トランプが白人至上主義(通称: alt-right) に発言権を与えて、これからヘイトスピーチヘイトクライムが増えていくかもしれない。それで人種の格差が明らかに見えるようになったと思う。僕はアジア系アメリカ人なので、自分の友達と家族のことが心配だ。世界中の皆さんはこの結果は白人じゃない人々にとってどれくらい辛いのか分かっているのだろうか。アメリカの歴史について読めば、マイノリティーと女性にどんな偏見があったのか分かるでしょう。悲しげに、そのような偏見はまだ続いている。以下に昔と今の人種に関わる事件を書く。よく読めば、全てはマイノリティーへの行動だと分かる。

The Chinese Exclusion Act

Tuskegee Syphillis Study

Forced sterilization of Blacks, Puerto Ricans, and Native Americans

Japanese Internment Camps

The Death of Vincent Chin (Chinese man murdered by two men who blamed the Japanese for U.S. auto industry's troubles)

White supremacist who killed 9 black churchgoers in Charleston

白人の方々に「社会的にマイノリティーに特権が与えているから人種差別なんか存在しない」と言われたことがあったけど、もし社会的な特権があるとしても、人種差別が存在しないとは違うだろ?そういう人たちに妄想の世界から帰っておいでって言いたい。

こういう複雑な話題について自分の意見を述べるのが難しいけど、精いっぱい書いたので、最後まで読んでくれてありがとう。